クレイフラワーをご存じですか?

ゆめいろポッケのお部屋にようこそ!!

プリザーブドフラワーでもドライフラワーでも、布花でもない・・・。

丈夫で自由に造形できる粘土で作ったお花です。

 

クレイフラワーって、どんなもの???

私も初めて本屋さんでクレイフラワーの書籍を見たとき、「ほんとに粘土~??」ってびっくりしました。

まだクレイフラワーを知らない方のために、少しご紹介をしてみますね (*^^)v


~枯れないお花~


生花はとってもきれいですが、残念なことにすぐに枯れてしまいます。


クレイなら、作った時のままず~っとその繊細な華やかさを保ってくれます。色あせもほとんどありません。


とても軽いので、壁掛けや額などの作品も作れます。

~お手入れ要らず~


もちろん、お水も肥料も必要ありません。

意外に丈夫なので、扱いの荒い私でもOK。

ほこりはPC用のナイロン刷毛?ではたけば落とせます。

ケースに入れると、とっても豪華になりますよ~.(*´`*).

 

 

 

~自由な造形~


細かい造作も自由にできるので、お花だけでなく様々なものが作れます。

作品に応じてクレイの種類を変える方が良いようですが・・・

私は、お花には主に使い慣れたDECOのCLAYCRAFTを使っています。多肉植物や動物の時は樹脂粘土、重さのほしい置物や花器には石粉粘土を使っています。

最近は、グレイスライトという軽量樹脂粘土も愛用しています。



我が家のミニギャラリー

アレンジができあがったものの、とくに目的なく作っているのでどんどん増えてしまい、なんとなくデスク横の開いたスペースに集めてみました。

 

廊下の壁にはリースたちも・・・

ちょっとしたミニギャラリーになって、訪れる方たちには好評です。

 

そのうち、お客さんに気に入られ、もらわれていった子たちもいます。

 

少しづつ増えてくる作品を置くところがなくて、デスク横の空いたスペースに、とりあえずちょこっと飾ってみました。

 

ここにおけないものは、家のあちこちに散乱しています。

 

お友達に気に入られてもらわれていった子たちもいます。

 

ここは自宅ネイルのお部屋でもあるので、ネイルのお客さんがお嫁にもらってくれることも・・・

 

 

2015年からは、

minne(https://minne.com/okko-n1229)  

creema(https://www.creema.jp/c/hanakoibito)  

 

で、ネット販売も始めました。

よければ、ぜひ覗いてみてくださいね。  

作りかけのお花たちは、食器棚や書棚の中で自分の出番は今か今かとお行儀良く待っています。

ごめんね、なるべく早く、アレンジして作品にするからね~